スタッフブログ

家づくりコラム
建築職人ガイドブック

建築職人ガイドブック15【畳屋】

【畳屋】

古い例えで「女房と畳は新しいほうが・・・」なんて言いますが、思っていても口に出さないのが賢明でしょう(^_^;)。
確かに新しい畳は見た目も匂いもとても気持ちのいいものです。
実は畳と言ってもいろいろな種類があります!
まず床(とこ)と呼ばれる畳の芯材が藁で作った【本床】やスタイロフォームをMDFで挟んで作った【スタイロ床】などがあります。もちろん【本床】のほうがお値段は高いです(^_^;)。
畳表(表面の青々とした部分)も九州熊本産の井草(こちらが主流)を使ったものや沖縄県産の井草を使った琉球畳などがあります。
琉球畳は半畳タイプが主流で見た目の良さから近年用いられることが多くなりました。
その他にも畳の縁有りか無しかなど。
畳はたいていの場合和室に敷かれます。きっちり隙間なく敷き込む技術が要求されます。言うまでもなく【忍法畳返し】的な技は要求されません(笑)!
最初に畳は新しいほうがいいなどと言いましたが古い畳もそれなりに味があっていいものです(^_^;)!

  1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 建築職人ガイドブック
  4. 建築職人ガイドブック15【畳屋】

家づくりのこと、
お気軽にご相談ください

営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜・第2土曜日・祝日

ご見学をご希望の方はこちらをご覧ください