スタッフブログ

建築あるある秘帖
家づくりコラム

建築あるある秘帖8【トイレジプシー】

 朝、コンビニのトイレに立ち寄り用を足そうとした場合、トイレが使用中であることがしばしばある。

 セルフ統計学⁉ によると使用しているのは85%の割合で建築職人だ(余談だが朝のコンビニレジ占有率も建築職人はかなり上位を占めてる)。これがしばらく待っても開かない。限界が近づく。もう、扉を連打したくなる衝動を押さえ込むの必死だ。
 諦めて他のコンビニへ行くがそこも使用中(^_^;)。泣きたくなる。近くに公園もない。女子トイレ突入の誘拐を必死に押さえつつ店を飛び出し、道中見つけたガソリンスタンドに飛び込む。そんな時に限って清掃中だったりする(^_^;)。もう朝のトイレ”あるある”である(笑)。
 
 新築現場などには仮設トイレなるものがよっぽどのことがない限り置いてある。誠にありがたい。トイレの神様に感謝しながら使用するべきだ(^_^;)。
 が、しかし・・・。この仮設トイレ、いつまでもあるわけではない。外構工事などが始めると邪魔なので撤去してしまう。
 近くに公園のトイレやコンビニでもあればまだいいのだが、ないとなるとかなり困る。トイレを探してさまよわなければならない。
 車で5分圏内にあれば儲けものである。夏などそれほどトイレ使用率は高くないが、冬の寒い時期などは行ったと思ったらまた行きたくなる始末だ。1日5回行ったとしよう。往復でかかる所要時間は用を足すことも含めると15分。それこそトイレが使用中だった場合などは20分。トイレに費やす時間が1日100分。約1時間半だ。
 もったいない話だが、致し方ない。工期は決まっているので残業である(^_^;)。
 
 これも余談だが現場の仮設トイレは建物の外部に設置してある。なので極寒の冬期などは、朝水が凍っていて断水などという状況もないではない。そうなるとまた、さまよえるトイレジプシーである・・・(^_^;)。

  1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 建築あるある秘帖
  4. 建築あるある秘帖8【トイレジプシー】

家づくりのこと、
お気軽にご相談ください

営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜・第2土曜日・祝日

ご見学をご希望の方はこちらをご覧ください