スタッフブログ

家づくりコラム
建築士のつぶやき

設計と現場について

「建築」と一言で言ってもさまざまな業種が絡み合ってひとつのものを作り出しています。
大きく分けると設計者と施工者がそうです。設計者は何もないところから線を引き、平面から立体へとクリエイティブに考え、またさまざまなファクターを取り 入れ図面化していきます。一方施工者はその図面を元に実際の形へと変えていくわけですが、これがなかなか設計図通り行かないのが現場なのです。設計者も、 施工者も良いものを作りたいと言う思いは同じなのですが、なかなか上手く納まらないことが多いのです。しかもデザインに凝れば凝るほどそういった矛盾が起 きてきます。そうなると現場監督の腕にかかってきます。いかに設計者の意図するところ、イメージを読み取り、それをいかに職人さんに伝え形としていくか、 頭の使う仕事です。私は設計もしますし、現場監督もします。両方の立場がわかるだけに非常にやり辛い部分もあれば、上手くまとめられる部分もあります。
ただ最終的には、お客様に満足していただける家を作るということを忘れてはならないと思います。そんな気持ちがひとつになったときいいものができるのではないでしょうか?

家づくりのこと、
お気軽にご相談ください

営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜日
第2、第4土曜日・祝日

ご見学をご希望の方はこちらをご覧ください