スタッフブログ

家づくりコラム
建築職人ガイドブック

建築職人ガイドブック14【建具屋】

【建具屋】

建具とは・・・主に内装の扉及び引き戸のことです。図面上ではWD記号で表記されます。
建具屋さんのお仕事は障子や扉、引き戸などを作ることです。
扉と言っても蝶番の種類によっていろいろな納め方があります。平蝶番(丁番)と呼ばれる本当に蝶の羽のような形をしたもの。スライド丁番と呼ばれる丁番自体が表面に見えないもの。ヒンジと呼ばれる扉の上下で回転軸を回すもの。様々です!
建具屋さんはまず内法(うちのり)と呼ばれる建具枠の内寸を計ります。
その内法寸法を元に扉や引き戸を製作していきます。
建具には必ず引き手とか取手(とって)と呼ばれる金物、もしくはそれに類する細工が必要です!
それらを取り付け建付(たてつ)け調整をします。重量のある引き戸などにはVレールと呼ばれるアルミ製のレールを埋め込んだりもします。

最近は各建材メーカーさんが枠とセットの建具を販売しているので、造作で作る建具が減少しているのも事実です。
ただオリジナルの建具の場合、全てがオーダーメードなので納まりは確かにキレイです!
微妙な建付けを合わす建具屋さんの鉋(かんな)使いはミクロン単位の技なので一見の価値ありです!

  1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 建築職人ガイドブック
  4. 建築職人ガイドブック14【建具屋】

家づくりのこと、
お気軽にご相談ください

営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜・第2土曜日・祝日

ご見学をご希望の方はこちらをご覧ください