スタッフブログ

建築あるある秘帖
家づくりコラム

建築あるある秘帖6【雨降って地固まる】

 てるてる坊主とは・・・。
 雨が降って欲しくないときに軒先や、バルコニーの物干しなどに吊るす例の呪術的人形である。
 あれは、小さければ可愛いのだが、人間大の大きさでぶら下げようものなら縊死死体のように見えてかなり不気味だ(作るのが大変そうだけどね)。
 それと雨と言えば傘だが、その中でも折り畳み傘が嫌いである。持ち運びはコンパクトで良いのだが使い終わって折り畳む時、どうしてもキレイにピッタリと折り畳めない。単に不器用なだけなのだが、完璧に折り目正しく畳まれていないとどこか気持ち悪い。どうでもいいことなのだが・・・。
 そんな雨だが建築業界においては天敵である。特に外部工事では多大なる影響を受ける。予定していた工事が遅れる最大の原因だ。さらに古い住宅となると、”雨漏り”という現象も発生したりする。これがまた厄介で根本原因を特定するのが難しい。家にバリウムでも飲ませてX線撮影したいぐらいである(^_^;)。
 また雨の最強ヴァージョンとして”台風”というものが毎年律儀にやって来る。しかも強風という”おまけ”付きだ(^_^;)。その度に足場の養生ネットを畳んだり、雨に濡らしたくない部分をブルーシート等で養生する。この手間が馬鹿にならない。
 このように雨が降れば現場にとって良いことというのはあまり無いような気がする。それでも雨は必ず降る。まあ、農家の方達にとっては恵みの雨なのだろうが・・・。
 建物を建てる前に行う”地鎮祭”という土地鎮めの儀式があるのだが、その時たまたま雨降りだった場合などは「雨降って地固まる」という慣用句を使いマイナスイメージからプラスイメージへと変換させる必殺技があるのだが、他の場面では今一説得力に欠ける。
 
 最後はもう自虐的に自分は”雨男”なのでとか、”雨女”なのでと開き直るしかない。何を隠そう”雪男”でしてとか、実は”雪女”なの、などと言うより多少の説得力はある・・・と思うのだが・・・(^_^;)。

  1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 建築あるある秘帖
  4. 建築あるある秘帖6【雨降って地固まる】

家づくりのこと、
お気軽にご相談ください

営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜・第2土曜日・祝日

ご見学をご希望の方はこちらをご覧ください