スタッフブログ

現場レポート
リフォーム現場情報

スライド丁番(蝶番)

スライド丁番(蝶番)の交換です。劣化した丁番を新しいスライド丁番と入れ替えてます。

スライド丁番は主に家具の扉や物入れの観音扉に用いられます。名前の通り若干ではありますが前後左右にスライドして建付け調整出来ます!
表面からは丁番自体見えないので”隠し丁番”とも呼ばれています。
スライド丁番にもいくつか種類があり、”インセット用”とアウトセット用”というものがあります。インセットは扉が枠の内側で収まり、アウトセットは枠に被って収まります。
さらにアウトセット用では”全被せ用”と半被せ用”の2種類に分かれています。全被せでは18ミリほど扉の丁番側が枠に被り、半被せでは9ミリほど枠に被ります。さらに開き角度も数種類あります。
あ~ややこしいですね・・・(^_^;)。

ご自分で交換される際は、その辺をお間違いなきようよろしくお願い致します_(..)_。

  1. ホーム
  2. 現場レポート
  3. リフォーム現場情報
  4. スライド丁番(蝶番)

家づくりのこと、
お気軽にご相談ください

営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜・第2土曜日・祝日

ご見学をご希望の方はこちらをご覧ください