スタッフブログ

家づくりコラム
自然素材について

エコポイント

住宅版エコポイント制度が創設される予定ですが、なかなかはっきりとしたことが決まらないまま、情報が独り歩きしているような感じです。
エコポイントは新築で30万程度のポイントが設定されているようです。ただしそれなりの省エネ住宅にする必要があります。そのためには省エネ法のトップラ ンナー基準相当の住宅もしくは性能表示制度における「温熱環境・等級4」をクリアしなければなりません。30万ポイントというとおそらく30万円程度かと 思われますが、場合によってはその基準をクリアするためには30万円以上かかるかもしれません。またその証明書を取得するのに第3者機関の認定を受けなけ ればならないのでその手数料もかかります。単に30万円分のポイントがもらえるということでこのエコポイントを取得するのではあまりメリットはないように 思えます。むしろ省エネ性能を上げて環境負荷の少ない住宅を建てて環境に配慮するという気持ちで、おまけでエコポイントがついてきた、という感覚のほうが いいように感じます。
また、このエコポイント制度は住宅着工数の減少に対する緊急経済対策の一つでもありますので、周りの雰囲気にあおられない慎重な対応が必要かも知れません。
話は変わりますが、エコとか省エネとかを電気製品や建築物などに求めるケースが多いですが、都市にもっと緑を増やすことも重要なのではないかと感じます。
狭い都市部で樹木を育てるのは大変かも知れませんが、1世帯一本でも緑を増やしていけばもっと地球に優しいような気がします。よくCO2の排出量を杉の木 何本分とたとえますが、その分本当に木を植えられたらどんなにいいことかと思います。環境の問題はこれからまだまだ検討の余地はあると思いますし、また取 り組まなければならない課題だと感じています。

家づくりのこと、
お気軽にご相談ください

営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜日
第2、第4土曜日・祝日

ご見学をご希望の方はこちらをご覧ください