スタッフブログ

家づくりコラム
建築士のつぶやき

リフォームについて(その1)

みなさんこんにちわ。早いもので9月になりましたね。空気もすっかり秋の気配がしてまいりましたね。短い夏が去っていくのは惜しいけど、涼しいほうが仕事ははかどりますね。
さて、今回はリフォームについてお書きします。昨今リフォーム需要が高まっている一方で悪質リフォーム業者も後を絶ちません。ではどのようにすれば悪質なリフォーム業者に引っかからないのでしょうか?
まず、悪質リフォーム業者は訪問営業が多いです。個人情報の保護と言ってもさまざまなところで個人の情報が漏れています。彼らはそのような情報を元に次 から次へと訪問をしていきます。そこで無料の点検やお得な情報、キャンペーンと称して頼んでもいない見積や、調査をしていきます。そして何かしらの欠陥? 劣化?等を見つけ(それも本当かは怪しい)お客様の不安をあおる行動に出ます。特に屋根や、小屋裏、床下といった普段目に付かないところを指摘してきま す。「奥さん、床下で水が漏れていますよ、このまま放っておいたら、腐って地震でも来たら家が倒壊しますよ。今すぐ改修しないと大変なことになりますよ。 今契約してくれたらキャンペーン中ですので通常の半額で工事が出来ますよ。」と言った具合に契約するまで帰らないとか、契約するまで何回も来るとか、かな りしつこいようです。
このような手口はホンの一例にしかすぎません。家と言うのは今日明日で、どうこうなるものではありません。もちろん緊急を要する場合もありますがそう いったことは誰が見てもわかることです。まずは落ち着いて、知らない業者、飛び込みの業者には頼まないことです。近所の友人や、地元の工務店さんに相談す るのもいいでしょう。地元で長くやっている工務店さんにそんなに悪い人はいないはずです。また軽微な仕事をまず依頼してみるのもいい方法です。快く応じて くれたら信頼できる業者さんではないでしょうか。
では今回のコラムはこの辺で!

家づくりのこと、
お気軽にご相談ください

営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜日
第2、第4土曜日・祝日

ご見学をご希望の方はこちらをご覧ください